急ぎの配達方法

旅客機

午前に出せば当日着きます

ビジネスの世界では、大切な書類等を急いで配達してもらいたいことがあります。そういう場合は、当日配達を利用することで解決できます。午前中に出せば、遅くとも当日中に配達してくれます。この当日配達サービスは、大手物流会社からバイク便を扱っている会社まで様々な会社が扱っています。コストを考えれば、大手物流会社に出すといいのですが、大手の場合、物流会社に持ち込んだり、定期回収する物流会社の便を待つ必要があり、時間はかかります。当日配達というくくりであれば問題ないのですが、もし、1分1秒の配達時間を惜しむのであれば、バイク便で配達することをお勧めします。料金は大手に比べて高いですが、割りと融通が利くので、手間と時間は大幅に削減できます。

対象エリア要確認です

便利な当日配達サービスですが注意しなければならないことがあります。それは、対象エリアです。対象エリア外ですと、当日配達できないので注意が必要です。大手物流会社のホームページではエリアを確認できます。主に都心部が対象エリアになっていますが、稀に都心部でも交通事情等からエリアから外れている地域もあります。そういう地域は、ホームページ内の注記で明記されているのでしっかり確認することが大事です。もし、エリア外で大手物流会社で対応できないが、どうしても当日中に配達したい場合は、バイク便に頼むことをお勧めします。バイク便は、大手の対象エリアより広いエリアを網羅していることが多く都心から少し外れた所まで当日中に配達してくれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加